ファンレターの返事について

ファンレターの返事について野球選手やバレーボール選手
ジャニーズや小栗旬やお笑い、ハリウッド、漫画家等々
 

ファンレターあれこれ

荻原健司にはファンレターが数多く届くが、宛先を知らないファンもいるため不正確な宛名でファンレターを投函する者が散見されるという。「オリンピック金メダリストの荻原健司」や「札幌大倉山ジャンプ競技場 荻原健司様」といった宛名のファンレターが、荻原健司の実家に実際に配達されたことがあり、荻原健司は「感謝です。書いた方にも、郵便局のみなさんにも」と語っている。

東野が空を飛びながら「ファンレターお待ちしてます」と叫んだ。それに応えて返事を送った写真同封のファンレターをきっかけに知り合い、結婚したのが東野の元妻である


井上芳雄が、子供の頃憧れていたヒーロー。「歌・踊り・芝居、三拍子揃ったミュージカル俳優」として憧れの対象であったと、コンサートのMCやインタビューなどで公表している。小学生の頃ファンレターを出したが返事が来なかったことを、共演した『ドン・ボスコ チャリティーステージ・テノールな男たち』のトークコーナーにて告白。それ以来綜馬は、子供からのファンレターには返事を出すようにしている、と井上に語っている(井上芳雄2006年コンサートのMCより)。なお初共演した『エリザベート』は、鈴木綜馬改名後の初舞台、井上にとってはデビュー作であった。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。